ヨガと聞くと、どんなことを想像するでしょうか。ヨガは古代インド発祥の伝統ある宗教的動作になります。宗教的と聞くとちょっと身を引いてしまう人もいるかと思いますが、ヨガは心と体を健康に導いてくれるので、今人気が高くなっています。本来の目的は、心身を鍛錬によって制御する事で、精神を統一して古代インド人生究極の目標だった輪廻からの解脱に至ろうとするものです。現在行なわれているヨガは、身体的ポーズを中心にしたフィットネスになっており、宗教色を排除したエクササイズです。なので、ヨガをやっているから何かの宗教に入っているという事ではありません。現在ヨガにはさまざまな種類があり、その中でも人気が高いのが、ホットヨガです。ヨガにハマると、インストラクターになりたいと思う人もいます。そういう人はバイトから始めていきます。

ヨガの種類について詳しくお話ししていきます

ヨガスタジオに行くと、さまざまなヨガのコースがあります。ダンスにさまざまな種類がある様に、ヨガにも種類があります。代表的なヨガをご紹介します。ヴィンヤサヨガは、ダイナミックで流動的な動きのあるヨガです。リストラティブヨガは、深くリラックスするのが目的なスローヨガです。アイアンガーヨガはひとつのポーズをじっくりおこない行います。ハタヨガは基礎をしっかりと行ないます。ホットヨガは温度40度、室温40度に設定された室内で行なうヨガです。陰ヨガは穏やかなヨガです。アシュタンガヨガはダイナミックな動きがあります。クンダリーニヨガはスピリチュアルなヨガになります。マタニティヨガは妊娠中に向いています。カトナヨガはポーズを取りながら、骨や間接の構造などに理解を深めていきます。自分に合うヨガを見つけるには、やってみるしかありません。また、インストラクターのバイトを始めてみるのもいいですね。

ホットヨガでインストラクターのバイトをするメリットについて

ヨガに興味があるけど、何から始めたらいいかわからない人や、ホットヨガなどをやってみてはまってしまい、インストラクターとして働きたいと考えている人は、まずバイトとして働いてみてはどうでしょうか。インストラクターを目指すには、経験を積む事が大切です。また、さまざまなヨガを行なっているスクールなどでは、自分に合わないと思ったら別のヨガを試せるメリットもあります。好きなヨガをやりつつ、精神や体を整えつつ、仕事が出来る環境は素晴らしいものです。先述の通り、ヨガにはもともと宗教的な意味合いがありましたが、現在のエクササイズとして行なわれているヨガにはそれがありません。ヨガに少しでも興味があってやってみたいと思ったならば、近くのスクールに行ってみるのもいいでしょう。その際、多くの種類を行なっている場所を選ぶと、自分に合ったヨガを見つける事ができますよ。