ビニール袋を常に持ち歩こう

ビニール袋というものはとても便利なものの一つです。ゴミをまとめる時にも便利ですし、なにかはこんだりするときにも意外に丈夫でとても役にたちます。そして、外に遊びに行ったときにも野外に座るときにビニール袋を敷いて座れば汚れることもなく座ることができます。なので、あったらとても便利です。軽いものですし、小さくまとまるものなので持ち運びにも負担がまったくかかりません。そして、買い物の時にもエコになります。無駄にもらうことがなくなると資源を大切にすることにつながります。そのようなことを一人一人気をつけるとおおきなことになるものです。例えば、ひとこといりませんとか、シールで大丈夫ですと声をかけることでいいのです。少し大きめなバックを持つこともいいことでしょう。環境にやさしいことにもつながることを工夫してしていきたいものです。


ビニール袋をエコバッグに持ちかえる

昨日、買い物に行きました。スーパーのレジの列で並んでいたところ、私の前で会計をしていた人が、レジ袋が有料になっていることに、とても驚いていました。スーパーによっては、普通に袋をくれるところもあるので、まだ袋が有料であることに、慣れない人もいるかもしれません。さらに、ビニール袋はいりませんと断ると、ポイントがたまるスーパーも多く、近所のスーパーでは、ポイントがたまると、そのお店で使えるクーポン券がもらえたりします。こういうサービスがあると、エコにもなるし、お財布にも優しいので、とても助かります。私はいつもエコバッグを持ち歩いているのですが、これから暑くなる季節は、クーラーバッグを持ち歩いています。熱い日差しの中だと、自転車を全速力でこいでいても、アイスや冷凍食品は、どうしても溶けてしまうことが多く、困っていたところ、クーラーバッグがいいよと友達に教えてもらって、保冷機能がついたバッグを持ち歩くようにしました。


ビニール袋は生活には欠かせない

ビニール袋は、まず買うことはないです。スーパーに行ってそこでもらう事がほとんどです。レジ袋も貰えるところな貰っています。今はエコバックが流行っていて、それを持っていくとポイントが加算されたり、お金を返してくれたりしま。そういうサービスになっているところはエコバックを出すのですが、そうでない所は貰うのが基本となっています。貰うものなので、買うという感覚はないですね。どうしても、家になくなってしまったら購入はします。かわいい柄の物とかほしいなと思うのなら、それを購入はします。でも、基本は買わずに使いまわして、使用する事が多いです。一回使っただけでは勿体ないと思ってしまいます。これも資源なので、あまり無駄遣いすると、どんどん資源が減っていってしまいます。そこは考えないといけないですね。何回も有効利用するのがいいです。

Comment

コメントを残す

*