室温38~40℃、湿度55~65%程度の部屋中でヨガのポーズを行うのがホットヨガです。ホットヨガは「デトックス効果が高いとヨガ」言われ、大量に汗をかくために、その分のたくさんの水分補給を行います。そんなホットヨガのインストラクターとしてバイトするには、ただヨガのポーズを教えることだけではなく代謝が良くなるために発汗する量が増えることで、血の巡りも良くなり、今まで滞っていた所もキレイな血液が流れることにより、老廃物が押し流される事になっていき、それによりデトックス効果が高まる事などを生徒さんたちにきちんと説明出来なければなりません。ヨガには体を動かしてポーズをとることだけではなく、呼吸法やヨガの歴史なども理解していることがインストラクターとしては必要なことになります。

民間資格がある事をご存知でしょうか

ホットヨガのバイトとして採用されるのに有利になる資格を取得してみるのもいいのではないでしょうか。インストラクターと名乗るためには民間資格ですが取得しておくといい資格がいくつかあります。ヨガ関連の各団体で設定された資格があります。NPO法人日本YOGA連盟では、7日間の養成講座があります。技能を習得するだけではなく、教室でのレッスンの進め方なども指導しています。一般社団法人全日本ヨガ協会では、AJYAライセンス認定試験を実施しています。AJYAライセンスは、協会の認定校や認定教室の主宰者になることもできる資格で、バイトから将来は開業・独立も考える事ができます。社団法人日本ヨガインストラクター協会では、初心者がヨガの知識・技能の両面を習得できるようなにカリキュラムがあります。こう言った資格を取るのもいいでしょう。

こんな方が主に求められています。

体を動かすことが好きな人。成長意欲をお持ちの人。どんどんいろんな知識を広めていける人は喜ばれます。責任感がある人。バイトだからいいかなって簡単に休んでしまうようでは困ります。コミュニケーション能力のある人。生徒さんたちと上手くいくためには必要です。人と関わることが好きな人。いろんな方達と関わることが多い仕事なので苦手な方には大変になってしまうことがあります。人を喜ばせるのが好きな人などは向いていると思います。出来れば、インストラクターの資格を持っている人。働きながらいろいろ指導してくれたり研修体制があったりする所もありますが、資格を持っているのはとても有利になります。経験者と同じく即戦力として考えてもらえますから、ホットヨガのインストラクターとして頑張ってみてください。